夏はキリっと水出しコーヒー!

会社用コーヒーサーバーに最適。ネスカフェアンバサダーはマシンが無料

 

 

突然ですが質問です。コーヒーを淹れる、という行動をイメージした時に、必要なものはどのようなものがあるでしょうか。

 

・・・多くの場合はコーヒー豆もしくはそれに類する「コーヒー」という単語がつくもの、そしてコーヒーを抽出するためのサーバーなどの道具、そして、何よりも大事な「お湯」という答えが出てくるのではないでしょうか。

 

しかし最近では、コーヒーをお湯ではなくお水で抽出する「コールドブリュー」、つまり水出しコーヒーが非常に人気を呼んでいます。

 

こちらの水出し珈琲、今から5、6年くらい前から徐々に日本で流行りはじめ、最近ではコールドブリューで作ったというPRポイントを持ったコーヒー製品もコンビニなどで売り始められているほどなんです。

 

夏はキリっと水出しコーヒー!

 

ではこの水出し珈琲はどのようにすれば作ることができるのでしょうか。非常に難しいのでしょうか?

 

いいえ、そうではありません。何だったら普通のコーヒーよりも簡単かもしれません。

 

一般的な作り方としては、コーヒーの粉をまずはコーヒーサーバーもしくはコーヒーポットなどに入れておき、そこへおいしい水を注ぎます。ここまで来ればもう八合目を過ぎたも同然です。

 

ちなみにこの水ですが、せっかく水出しコーヒーを作るのであればできる限りこだわりたいところですよね。もし、ご自宅やオフィスなどにウォーターサーバーがある場合はそちらのお水を利用し、用意がない場合であっても最近はスーパーやドラッグストアなどで浄水もしくはミネラルウォーターのサーバーが有料で用意されていますので、こちらを使うと良いでしょう。

 

もし休日などに作る場合は、近郊に名水郷などがあればそこのお水を汲んで来て使うというのもなかなか面白いかと思います。

 

とにかくお水とコーヒーをポットやサーバーなどでまぜ合わせた後は、特に何もする事がありません。およそ数時間から一晩程度経ったらコーヒーの抽出が終わっていますので、フィルターで濾過するなどしてコーヒーの粉を取り除きましょう。

 

そうして出来上がったのが水出しコーヒーとなります。夏にはキリっと冷たい水出しコーヒーが、何よりの暑気払いになるのではないでしょうか。

 

>>トップページへ戻る