会社にコーヒーサーバーを置けない場合におすすめドリップド・コーヒーパウダー

INIC Coffee[イニック・コーヒー]はコーヒーサーバーいらず

 

 

最近何かとCMや雑誌などでコーヒーサーバーが話題となっています。こちらは個人的な利用、つまりパーソナルユースはもちろんのこと、会社のオフィスに設置することでみんなでコーヒーを楽しむというビジネスユースも増えてきていることが人気の理由なのですが、やはり会社にコーヒーサーバーを置く訳にはいかないという事情のあるオフィスも多々あることと思います。そこで今回は会社用コーヒーサーバーと同じくらいの所要時間で本格的なコーヒーができるという「ドリップド・コーヒーパウダー」について紹介していきます。

 

INIC Coffee[イニック・コーヒー]とは

「たった5秒で本格コーヒーが味わえる」というキャッチフレーズで最近話題を集めているのが今回ご紹介するINIC Coffee[イニック・コーヒー]です。

 

こちらのコーヒーは会社用のコーヒーサーバーなどと同様に、温度や時間などを徹底管理した上でドリップしたコーヒーを抽出し、そこから特殊な技術で水分のみを取り除いた、いわば微顆粒状に仕上げたものとなっています。

 

ここで重要なのが、このINIC Coffee[イニック・コーヒー]は小麦粉の様なべたべたした粉でもありませんし、通常のインスタントコーヒーなどのように粒子が粗いということもない、ということなのです。

 

幾らお湯とはいえ、小麦粉の様なパウダーを5秒で溶かし切るのは至難の業ですし、インスタントコーヒーは溶けやすいながらも風味にやや難ありという製品も多いのが現状ですが、こちらのINIC Coffee[イニック・コーヒー]は微「顆粒状」ですので、非常に素早くお湯に溶け込むという性能を持っているのです。

 

このパウダーの形や溶けやすさにも徹底的にこだわっているからこそ「たった5秒で本格コーヒーが味わえる」というキャッチフレーズを使用しているのではないでしょうか。看板に偽りなし、というやつですね。

 

多彩なラインナップが展開

コーヒーサーバーいらずのINIC Coffee

 

コーヒーサーバーと比較をするとやはりコーヒーのラインナップが気になるポイントです。仮にオフィスにコーヒーサーバーを置かない、もしくは置けない、という理由でこちらのINIC Coffee[イニック・コーヒー]を導入するのであれば、やはりその種類も気になりますよね。コーヒーサーバーよりも格段に種類が少ないのであれば導入や購入を一旦考えてしまいそうです。

 

しかしご安心ください。こちらのINIC Coffee[イニック・コーヒー]は定番商品である。「スムースアロマ」や「モーニングアロマ」などのラインナップを筆頭に、ソイラテである「シルキーソイラテ」やカフェイン除去率99.85%の「ナイトアロマ」、本格ショコラを使用した贅沢な一杯である「リュクスアロマ」など、非常に多彩なラインナップが展開されているのです。よくよく考えてみると、ソイラテと通常のコーヒーを一台で抽出できるコーヒーサーバーを置いている会社というのはなかなかないのではないでしょうか。またコーヒーサーバーという性質ではないため、パウダーを持ち歩くことも可能となっており、寝る前には個人的にナイトアロマというデカフェコーヒーでリラックスタイムを楽しむことも十分に可能となっています。

 

また、配送の方法も定期配送を利用することが可能となっており、毎月どのくらいのコーヒーを楽しむかによって本数を調整することも簡単にできるようになっています。

 

さらに、例えば毎月60本を定期的に配送してもらうコースを利用すると一杯あたりのコストはおよそ63円程度となり、コンビニのコーヒーよりも格段にリーズナブルな金額で本格的なコーヒーを楽しむことができる計算となるのです。

 

実際にイニック・コーヒーを導入するには?

では実際にこちらのINIC Coffee[イニック・コーヒー]を導入するにはどのように手続きをすれば良いのでしょうか。実は大変簡単にINIC Coffee[イニック・コーヒー]を手に入れることができるようになっており、公式サイトからお好みのフレーバーや本数を選択し、配送情報を入力、あとは決済をするだけでこちらのコーヒーが届くようになっています。たった5秒で本格的な一杯、というキーワードが提供してくれる、手軽ながらも極上のカフェタイムをぜひ堪能してみてくださいね。

 

まとめ

今回は会社用のコーヒーサーバーをお探しの方でどうしても様々な事情や兼ね合いで会社にコーヒーサーバーを置けない、あるいは設置することができないという人に向けてINIC Coffee[イニック・コーヒー]というドリップド・コーヒーパウダーについてご紹介をしてきました。こちらは従来のインスタントコーヒとはまた違う仕上がりとなっており、非常に本格的なのにもかかわらず、たった5秒で簡単に準備OKになってしまうような手軽さが人気を呼んでいます。またコストについても一杯あたり90円以下という仕上がりになっており、こちらも人気の理由の一つとなっているのです。
>>トップページへ戻る

 

 

INIC Coffee[イニック・コーヒー]の公式ホームページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓